「やりがいのある仕事ができる」、
その言葉が決め手になりました。

前の仕事に就いていた時からに特許については多少興味を持っていました。そんな中で、求職活動中に当初のホームページを見つけ、世界中にクライアントを持ちワールドワイドにビジネスをしていることを知り、とてもやりがいのある仕事だと感じて応募を決めました。また、私は福岡事務所で面接を受けましたが、その時に大阪事務所での仕事の方が、よりやりがいのある仕事が出来ると聞き、大阪に行くことを決断しました。今ではその決断が間違っていなかったと思える様なやりがいのある仕事に日々取り組む事が出来ています。

仕事を通じて自分自身が成長できる職場です。

当所は常に顧客優先で、一人一人が高い意識と責任感を持って仕事に取り組んでいます。
その中で一緒に仕事をしていると、自然と自分にもそういった意識や責任感を持てる様になり、仕事を通じて人間として成長できる職場となっています。また、クライアントの多くが海外の企業ですので、当初にも多くの外国人スタッフが在籍しており国際色豊かな職場になっています。そういった方々とコミュニケーションを取ることでいろいろな角度からの物の見方を身につけることも出来ます。


1件1件ミスの無いように心がけています。

私が所属している外ⅠOAチームでは、特許庁から特許を与えるべきでないと判断された場合に発送される、拒絶理由通知や拒絶査定と呼ばれる書面に対応するために特許庁に提出する書類の期限管理や準備が主な仕事となります。特許庁への提出期限が1日でも過ぎると提出書類が受理されず却下され、今まで仕事に関わってきた全ての努力が無駄になりますので、特に期限管理では1件1件確実にミスの無いように心がけて仕事をしています。

他人への心遣いができるようになりました。

当所に入所して私が一番成長したと感じる部分は他人への心遣いです。私たちの仕事は一人で全て完結するということは絶対にありません。ですので、次に仕事に関わる人が仕事をしやすいように心掛け、また、それを実践することで日々仕事に対してもですが、人としても成長していると感じています。

Column

意欲があれば、経験がなくても大丈夫。
ここで働くことで、物の見方や考え方が変わります。

当所は日々成長を実感できる職場ですので、常に向上心を持った方には最高の職場だと思います。私もまだまだ成長途中ですので、一緒に切磋琢磨して成長していける人と仕事をすることを楽しみにしています。

2011年10月 掲載