三坂 和也

三坂 和也[ 弁護士・NY州弁護士|パートナー|東京オフィス ]

経歴
2007年 早稲田大学法学部
2010年 早稲田大学法科大学院
2011年 弁護士登録(64期)
2014年 都内法律事務所を経て大日本住友製薬株式会社
2017年 当事務所入所
2020年 米国The University of California, Berkeley, School of Law (LL.M.)
2020年 米国Smith, Gambrell & Russell, LLP (Atlanta Office) にて研修勤務
2021年 当事務所復帰
2021年 ニューヨーク州弁護士登録
2021年 当事務所パートナー就任
所属
第一東京弁護士会
言語
日本語、英語
書籍・論文
・海外特許の出願戦略と権利維持、放棄の考え方(技術情報協会 2021年)
・Q&Aでわかる業種別法務 医薬品・医療機器(共著 中央経済社 2019年)
・米国における、知っておくべき特許係争事例とその対策(技術情報協会 2019年)
・特許棚卸しによる知財評価と権利維持,放棄の考え方(Pharm stage 2018年)
セミナー
・医薬品ライセンスにおける契約によるリスク回避とライセンスフィーの考え方(R&D支援センター 2021年)
・医薬品・医療機器業界における共同研究をリードするための契約実務基礎講座(技術情報協会 2021年)
・医薬品の特許棚卸しと知財戦略(技術情報協会 2018年)
・刻々と変化する市場のニーズに応えるための中小企業向け知財戦略 ~特許・商標を中心に~(レクシスネクシス・ジャパンと弊所の共催 2018年)