上米良 大輔

上米良 大輔[ 弁護士・公認不正検査士|パートナー ]

経歴
2006年 大阪大学法学部
2008年 京都大学法科大学院
2009年 弁護士登録(62期)
2012年 大阪市内の法律事務所を経てオムロン株式会社
   (うち2012年~2017年オムロンヘルスケア株式会社に出向)
2019年 当事務所入所
2021年 当事務所パートナー就任
2022年 公認不正検査士登録
所属等
大阪弁護士会、日本組織内弁護士協会(関西支部執行部)、京都南ロータリークラブ、WORLDWIDE INDEPENDENT LAWYERS LEAGUE(WILL)、レギュラトリーサイエンス学会、独立行政法人中小企業基盤整備機構・中小企業アドバイザー、認定経営革新等支援機関
言語
日本語、英語
書籍・論文
・医療データ活用における留意点(BUSINESS LAW JOURNAL、2020年)
・Q&Aでわかる業種別法務 医薬品・医療機器(共著 中央経済社、2019年)
・業種別ビジネス契約書作成マニュアル(共著 日本加除出版、2015年)
・企業判例を読み解く 第11回 税額控除のミスを修正できるか[最高裁平成21.7.10判決](企業診断、2010年)
セミナー
・訴訟だけじゃない?法務・知財担当者が知っておきたい知財紛争の解決手段~ 知財調停を中心に~(Business & Law 合同会社 2021年)
・医薬品ライセンスにおける契約によるリスク回避とライセンスフィーの考え方(技術情報協会 2021年)
・医薬品・医療機器業界における共同研究をリードするための契約実務基礎講座(R&D支援センター 2021年)